最近よく言われるのだが。。。

シケメン代表取締役のたかネコです。(ぇ?そのネタ続くの?)

さて、LINEやTwitterにて、お返ししていると、たかネコさんって頭が良いって言われますが、注意として、変態を極めているだけであり、けっして良いわけではありません。

考え方の基本が違うだけかと思います。

そこで、考え方を少しお役に立てればと思うので、書いてみます。

基本ですが、なんでも行動などすれば、必ず何かしらの結果があります。

当然結果なんて誰もわからないのが本音。

学校のテストで選択肢問題なんて、意外と便利だと思いませんか?

そう、つまりそこなんです。

まずは恒例ですが、例を

 

Aさんが100円で肉まんを買いました。

ここで生み出される考えられる事を述べよ。

 

まあ、例題風にやってみました。

 

これで何が分かるのって?

当然w

まず、考え方の基本として、メリットとデメリットを出します。

 

メリット

・肉まんが買えた

・肉まんが食べられる

・お腹がいっぱい(少食の俺は一個で十分wぇ?)

・肉まん美味しい

・あったまる

 

デメリット

・100円なくなった

・肉まんは食べれたが他が食べれなくなった

・肉まん以外に美味しいものあったかもしれない

 

まあ、単純ですがこんな感じです。

つまり、行為というところで言えば、必ずメリット、デメリットが存在します。

その為、ちゃんと理解しなければわからない事なんです。

 

ここまでが前提です。

 

では選択肢を考えていきましょう。

当然例題から考えます(簡単なんでね)

 

・肉まんを買う

・肉まんを買わない

・他の物を買う

・誰か知り合いにおごってもらう

 

他にもありますが、とりあえず簡単にしたいのでこれだけでw

それでも4個あげられました。

つまり、例題だけの選択肢で4個あるって事は、常にかなりの選択肢が1日にあるって事です。

当然毎回考えてるわけじゃありません。

重要だなって思うときだけは考えますが。

 

こっからが本題になります。

 

上記の前提をしっかりとわかってもらったところで、重要な事はどうやって考えるか?って事です。

 

1、選択肢を出す

2、出した選択肢のメリット、デメリットを出す

3、1、2で考えた物の未来の結果を想像して考える

4、分析をする

 

平たく言って、俺の考え方ってこれだけなんですよね。

最初は時間かかると思います。

ただ、慣れれば意外と早くもなります。

 

もしよかったら、お試しください。

後は、実戦経験でしかありえません。

想像と近い答えを見つけるには、結局は人生経験じゃないでしょうか?

 

ただ、それでも色々とは役には立つと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中