琵琶湖編 

はい、風邪をぶり返した管理人です。

もうね、毎度のイベントって周りからは冷ややかな目がw

まあ、風邪に関しては毎度なんですが、重くなると特にひどい。

まあ、完全動けなくなるのでどうにもねw;

ってことで、そんな中、み~ちゃんが来週には退院できるとか。

ようやくですね。

皆様もお体だけは、お気を付けくださいませ。

さて、本編の方をお楽しみくださいませ。

IMGP7058

はい、海へやってきました!って言ってもだませるよね。

海ではありません。琵琶湖です。

しんあさひ風車村から、歩いて1分で来れます。

IMGP7059

こうすると?海には見えなくなる???

まあ、何度も書きますが、海ではありませんw

 

ここって、デートスポット的にはいいんじゃないのか?

冬は完全寒いだろうけどw

管理人はネタも寒いですけどね。

IMGP7061

こんな写真はいかがでしょう?

海のように勘違いできるんじゃないかな?って思います。

砂を観察すると、貝など、意外と死骸が分解した状態で見つかります。

つまり、骨、貝殻ってことですね。

なので、ある意味、海の砂と同じ原理に思えます。(そこら辺は学者とかじゃないのでわかりませんがね。)

IMGP7067

まあ、管理人の立ち位置からだと、こんな感じですよね。

IMGP7070

まあ、左右見てもこんな感じですよね。

何もないのがいい。

ただ、やっぱり琵琶湖だよね。

火サスみたいな場所はなかったですね。

ちと、残念。

IMGP7076

さて、気になる水ですね。

知り合いから聞いた限り相当汚いって聞いたんですが、場所によってでしょうか?

少しマシに見えました。

所説で、琵琶湖の水は塩味がすると聞きましたが、管理人も少しなめましたが、塩味がするように思えます。

まあ、なんかしらやらないと立証はできませんがね。

IMGP7077

さて、周辺少し歩くと、休憩所みたいなのは発見できました。

夏にはよい涼み場所になるのでしょうか?

暑ければ琵琶湖へダッシュできますしね。

IMGP7078

ってことで、最後の写真ですね。

まあ、琵琶湖って海っぽくもあり?湖であり、まあ複雑な場所と思える雰囲気でした。

琵琶湖は広いので場所によってすべて感じる事はかなり違うので、そこら辺は行った人の特権になるかと思います。

お時間ある方は、ぜひ回ってみては?

そうそう、一周するだけで、かなり時間要するかと思うので、やってやるぞ!って方は2~3日は時間とりましょうね。

同じように見えて同じじゃないのが、本音ですからね。楽しむにも時間は必要ですからw

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中